• メガネの尾沢(尾沢視覚研究センター)

スマホとパソコンのし過ぎでで上下斜位が現れてしまった・・・改善するには?


「上下斜位」という左右視線の上下にズレてしまうことを言います。

潜在的に斜位という眼の視線のズレは誰もがあるのですが・・・その方向や大きさによっては見え方の不具合・疲れ眼・肩こりなどにつながります。

人間の眼は横方向の動きは得意ですが、上下方向の動きに関しては苦手にしています。

ですから上下方向に視線のズレが生じると、疲れ眼やそれに付随する肩こりや首のコリ・腰痛などにも影響を与えやすくなります。

ただ上下斜位は結構慎重に見極めないと難しいと感じています。

基本的に大きな上下斜位がある場合はプリズム補正をしていくのですが、微妙な上下斜位の場合は特に慎重さを求められます。

案外、視機能を整える、眼に掛かっている負担を減らすと上下斜位は減少する・消失してしまうことがあります。

よくあるのが無理してスマホ・パソコン・携帯ゲーム・読書など近い距離を見続けている方で上下斜位が現れるパターンです。

特に近視の方で遠く用のメガネを外せば見えるからといって無理に近くを見てしまう方・見えるからと言って近く用を使わない方に多く見らる傾向だと感じています。

推測ですが、負荷がかかり過ぎて眼か少しでも負荷を減らそうして変な位置におさまってしまうのではないかと考えています。

こういった方に出てきたズレを信じてそのまま上下プリズムを入れて補正してしまうと、もっと問題を複雑にしてしまい疲れの原因や視機能を狂わす原因につながります。

こういった方は、まずとにかく近く用メガネを使ってもらい眼の負担を軽減することが第一です。

しばらくすると上下斜位は消失・減少してしまう傾向にあります。

またこういった方が口々に言われるのは、眼が楽になった・首こり・肩こりが緩和されたです。

それだけ負荷がかかっておかしくなっていたということです。

皆さん体の健康には気を付けてる方が多いですが、眼の健康に関しては意外と気にかけていない方が多いです。

人間の活動において眼から受け取る情報が約80%以上と大きな割合を占めています。

眼の不調は体の不調にもつながりやすくなります。

「いやいや私はブルーベリーやルテインのサプリを飲んでいますから‼」

確かに眼に栄養を与えるなどの効果はありますが

眼が疲れない様にスムーズに見えるようにすることが何より大切です。

それには適切なメガネを掛けることが何より大切です。

「メガネを掛ける=見えるようにする」だけでなく、「メガネを掛ける=眼の健康を守ること」です。

その上でのサプリメントなどの栄養補給だと思います。

とにかくしっかりと専門家が合わせたメガネが大切です。

*1ランク上の両眼視機能検査・視覚機能検査をご希望の方は下記へご連絡を↓

メガネの尾沢(尾沢視覚研究センター)

住所:愛知県田原市田原町新町48-2 Tel : 0531 - 22 - 0358 営業時間:9:00~ 19:00 火曜日定休

#ビジョントレーニング #眼について

~ メ ガ ネ の 尾 沢 

(尾沢視覚研究センター)

 

〒441-3421 愛知県田原市田原町新町48-2  

 Tel 0531-22-0358  

E-Mail opt.038@icloud.com

営業時間 9:00~19:00(ご予約優先)

定休日 :火曜日

 

​各種クレジット / PayPay / auPay  決済可能

 

Copyright ⓒ optical shop ozawa

 

プライバシーポリシーについて

 

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram