top of page
  • 執筆者の写真Tomohiro Ozawa

「メガネ」で改善⁉ 疲れ眼・頭痛・肩こり・めまい ~1m以内の生活環境に適した楽なメガネとは?

TV 番組「明日が変わるトリセツショー」で、「楽ちんメガネ」トリセツというテーマで放送されていました。


その中で紹介されていた、人生激変の極上メガネとは5m以上先の見え方を意識した度数調整ではなく1m以内の生活環境に調整したメガネのこと!


見ていて思わず、「ついに来たか‼」と唸ったわけですが(笑)


何を隠そう・・・自分も日常の大半はいつも1m以内の距離を楽に見れるようなメガネを常用しています。


車の運転などをする際には、さすがに掛け替えますが1m以内を楽に見れるようなメガネ

を使う方が圧倒的に室内や近くの物を見る作業では眼の負担が少なく楽に過ごせます。


何より自分は極度の眼精疲労持ちでしたので、このメガネを使うようになってからの眼の疲労感は全くと言っていいほど楽になりました。


万能に過ごせるメガネではありませんので、合わせ方は個々の生活や見え方の傾向にアレンジを加える必要はあるかと思いますが、1m以内の距離を長時間見ることの多い現代の人たちにとっては、1m以内の距離を楽に見れるようなメガネは眼の保護・見え方の保護の観点からも欠かせないモノであります。


遠方の見え方を許容できるのであれば、視力や年齢関係なく、どなたもお使い頂けると眼にとって・見え方ににとっても良いです。


因みに、疲れ眼・頭痛・肩こり・めまいを改善する1m以内を楽に見れるようなメガネとは


①ピント調節筋の負荷を軽減する度数(調節安静位を考慮)


②両眼を動かす眼球運動筋の負荷を減らす度数


この2つが組み合わさったメガネのことを言います。


当店が「遠くの見え方だけでなく近くをサポートする度数調整は大切‼」と日頃いつも伝えていたことを正に今回の放送で声高に伝えて頂けたことを嬉しく思います。






当店では、最新の測定解析装置を使い、通常の測定では分からない見づらさの原因なども探り、尚且つ、ドイツ式・米国式と両方の「両眼視機能検査」で見る機能を詳細に測定をしていきます。何処に行っても原因が分からない見え方でお困りの方は是非ご相談いただければと思います。またより正確なメガネをお作りしたいとご希望の方もご相談ください。


このような情報が、少しでも皆様のお力添えになれば幸いです。


〜ご来店予約について〜

【電話予約】 営業日の 10:00〜18:00 の時間でお受けしております。 検眼中などは電話に出られないこともございますのでご了承下さいませ。 ご来店希望日の当日または前日にご連絡いただく場合は必ず【電話予約】でお願いいたします。

メガネの尾沢Tel : 0531 - 22 - 0358


「夜間の見え方を完全再現する特別測定」をご希望の方へ

夜間の見づらさに困られていらっしゃる方で、完全暗室でより正確に測定をご希望の方は時間外営業時間の「19:00~21:00」の時間帯での特別測定も承ります。お日にちでご希望に添えないことなどありますので必ず事前の予約をお願い致します。

また時間外測定料金として眼鏡作製時でも¥3300-を別途頂きますのでご理解お願い申し上げます。

 

【メール予約】 メールでのご予約は当ホームページ内にある「お問い合わせ」フォームからお受けしております。必要事項を入力していただいて送信してください。 送っていただいたメールの確認ができましたら返信させていただきます。 眼鏡ご購入のご相談の際に視力検査をご希望される場合は明記していただけると幸いです。


 

 

メガネの尾沢(尾沢視覚研究センター)

 

住所:愛知県田原市田原町新町48-2 

Tel : 0531 - 22 - 0358

 営業時間:9:00~ 19:00

定休日:火曜日・第4日曜日

閲覧数:6回0件のコメント

Comentarios


bottom of page