眼の奥が痛い‼肩こり酷い‼偏頭痛がする‼

「50代過ぎるまで老眼鏡を使わなくても見えたので使っていなかったけど、最近特に見づらくなった」という事でご相談に来られました。

 

詳しくお話を聞くと・・・

手元が見づらいだけでなく、夕方くらいの仕事終わりになると眼の奥が痛くなることがよくある、肩こりが酷い、また偏頭痛がする時も多く頭痛薬も飲む時がある、とのことでした。特に病院に行っても「疲れですね」という感じでお体に悪い所はないとの事でした。

 

今回測定をさせてもらった結果、実際には軽い遠視と近方のやや大きい外斜位がありました。

 

遠視度数がありましたのでハッキリとは手元は見えていないはずなのですが、他の方よりも眼を引き絞る力が強いなどから無理やりに力を込めてしまうと何となく見えてしまっていたのだと思います。(またメガネを掛けたくないと思いもあったようです(^_^;))

 

反面、無理をし続けているので眼の奥が痛くなったり、酷く疲れると頭痛につながっていしまいます。

 

実際に見え方を楽にする設定を組み込んだ遠中近両用メガネをかけたら手元もスムーズに見えるし、眼の奥のぎゅっとするような感覚もないということでした。

 

最初は少し抵抗感や独特のフワッとする感じもあるとは思いますが積極的に使っていけば眼の奥の痛みや、肩こり、偏頭痛も大分緩和されると思います。気づいていない眼の疲れも緩和すると思います♪

 

メガネ・老眼鏡を掛けたくないから我慢してしまうと、実は意外な体の不調につながっていってしまうことがありますので気をつけましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メガネの尾沢(尾沢視覚研究センター)

 

住所:愛知県田原市田原町新町48-2
Tel : 0531 - 22 - 0358
営業時間:9:00~ 19:00
火曜日定休

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

スマホと本を読んでいる時の調節力の差から現代人の眼の負担の大きさを考える

March 29, 2018

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ