ビジョントレーニング 何処に意識を向けるかによって結果が変わってきます。

全てのトレーニング全般にいえるのだと思うのですが、いくら正しいフォームや適切なトレーニングメニューを行なっても「体のどの部分に意識を向けて鍛えているか?」が大切だと思っています。

 

体への意識の置き場所が間違っている、そもそものやる気がない段階でトレーニングを行っても良い結果を得ることが無いですし、効果も薄いと考えています。

 

ここ最近、自分自身、体のメンテナンスに行ったりするのは体のそういった反応や、体の意識の感覚を覚えること(割と敏感らしいです)を学ぶためでもあります。

 

ビジョントレーニングも同じで、大切なことは相手がどのように眼を使っているのか?という部分や、こちらの言っていることを理解してその部分に意識をしっかり向けた上でトレーニングできているか?が改善のスピードが変わります。

 

ただビジョントレーニングは、鍛えるというよりも眼球運動のスムーズさや視線を無理なく整えることなどを意識したモノだというのも理解して頂きたいです。

苦手なことを最終的には無意識レベルで自然に出来るようになることがトレーニングの着地点となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メガネの尾沢(尾沢視覚研究センター)

 

住所:愛知県田原市田原町新町48-2
Tel : 0531 - 22 - 0358
営業時間:9:00~ 19:00
火曜日定休

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

スマホと本を読んでいる時の調節力の差から現代人の眼の負担の大きさを考える

March 29, 2018

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ