• メガネの尾沢(尾沢視覚研究センター)

「眼のケア」最低でも35歳を過ぎたらが必要です。


皆さん体の健康については非常に気を配っているのですが、意外と「眼の健康」については疎かにしてしまっている方が多いと感じます。情報が多過ぎて何が正しいのかよく分からないといのもあるのかもしれませんが・・・

「眼のケア」は基本的には眼の筋肉への緊張を減らしてやることが最も効果的です。

スマホ・パソコン・タブレット・読書・デスクワークなど近くを見ることが多い場合は近く用の眼の筋肉を緩める眼鏡を使用することは必須です。

過度に眼に力を入れて無理をしながら我慢していると眼が疲れるだけでなく、肩や首のコリ、頭痛、めまいなど体の不調にもつながります。

特に35歳を過ぎて近くを見ること(1~2m以内)の多い方は積極的に掛けた方が良いでしょう。

20歳をピークに眼の力は必ず衰えていきます。

35歳くらいから近くの見え方に徐々に負担を感じやすくなる年齢です。

見づらい方はもちろんですが、見えるから良い、というわけではありません。特に今の方は近くを見ている時間はかなり多いですので眼精疲労予防や視力保護などの意味合いで掛けた方がよいでしょう。

よく無理をして近くを見ている方で、「眼が疲れた」といって目薬をさしたり、サプリメントを飲んだりと色々行なっている方がいますが・・・

疲れ眼の根本は、「長い時間近くをみることで蓄積された眼の筋肉の疲労」です。

眼精疲労の根本を対処しないと、「腐った食べ物を食べ続けてるのに、気づかずにお腹が痛いと薬を飲んでいる」のと同じです(^_^;)

「フォーカス + 視線を合わせる」近くを楽に見えるメガネを使用することが眼の筋肉に最も負担をかけない行為です。

特にお仕事でデスクワークが多い、1m以内をよく見ることが多いなら10~20代の方でも何時間も近くを見続ける時にはこういったメガネを使っていった方が良いでしょう。

メガネの尾沢(尾沢視覚研究センター)

住所:愛知県田原市田原町新町48-2 Tel : 0531 - 22 - 0358 営業時間:9:00~ 19:00 火曜日定休

#疲れ目対策 #眼について

~ メ ガ ネ の 尾 沢 

(尾沢視覚研究センター)

 

〒441-3421 愛知県田原市田原町新町48-2  

 Tel 0531-22-0358  

E-Mail opt.038@icloud.com

営業時間 9:00~19:00(ご予約優先)

定休日 :火曜日

 

​各種クレジット / PayPay / auPay  決済可能

 

Copyright ⓒ optical shop ozawa

 

プライバシーポリシーについて

 

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram