• メガネの尾沢(尾沢視覚研究センター)

眼位のズレ


人間の眼には楽な方向に眼がズレる「眼位のズレ」というものがあります。斜視や斜位と言われます。

よく混同されてしまうのですが、日常的に左右の視線がはずれている眼のことを「斜視」と言い、日常では現れていないけど片目を隠したり、疲れた状態で片側にズレるのを「斜位」と言います。

斜視の状態になっている場合は外科的な手術も必要となるケースがあります。

「斜位」は自覚がないだけで、ほとんどの人が持っています。

外側(耳側)にズレる・内側(鼻側)にズレる・上下にズレるなど種類もあり、その人のクセや個性に近い部分もあります。眼球を動かす筋肉(外眼筋)の筋力的なバランスとも関係があります。

知って欲しいのは「眼位のズレ」は誰もがあり、これが眼精疲労などにも影響を与えるということです。

眼位のズレ量が大きい方は、それだけ両眼の視線を整えるのに大きな修正を必要とする場合が多いので眼球を動かす筋肉に常に大きな負担がかかるのでプリズムレンズを使って負担を減らしたりしていきます。

また、たまにほとんどズレない・・・とてもズレ量が少ない方もいらっしゃいますが、ズレが少なければ良いのか?と言うとそうでもない場合があります。

ポラテストや両眼視テストという「眼位のズレ」の種類と量を調べる測定法がいくつかあるわけですが、基本的に眼位のズレが少なければ対処をしない方向(特に米国式)で進めていくのですが

測定された数値は「眼位のズレ」として現れた現象であり、その方の視る環境やクセといったモノを深くお話を聞いていくと実は問題が隠れていて対処が必要であると考えられるケースもとても多いです。

たまに「数値で出てきていないのに何故対処するのか?」「よく分かっていないんじゃないか?」「間違っている‼」など言われることもありますが・・・

数値の正確性というモノは大切で、私も重要だと思っていますが、それだけに捉われ過ぎてしまうと隠れている事象や原因に気づかずに見落としてしまう場合もあるのではないか?と私なりに様々なケースを常々考えてもいます。

いかにご本人の見え方のクセや、視る環境を想定して適切なメガネ度数の選択していくのか?場合によっては指導を加えていきながら「より良い視る」をお手伝いしていくのか?

メガネと言うモノを販売していますが、メガネを通じて皆さんの「より良い視る」を提供・お手伝いさせて頂いている考えでいます。

力不足からご迷惑をおかけする場合もありますが、「より良く視る」ことにまっすぐに真摯に向き合う気持ちを常に持ち続けてこれからも頑張っていきます。

途中から話がそれてしまいましたね(^_^;)

メガネの尾沢

住所:愛知県田原市田原町新町48-2 Tel : 0531 - 22 - 0358 営業時間:9:00~ 19:00 火曜日定休

#眼について

~ メ ガ ネ の 尾 沢 

(尾沢視覚研究センター)

 

〒441-3421 愛知県田原市田原町新町48-2  

 Tel 0531-22-0358  

E-Mail opt.038@icloud.com

営業時間 9:00~19:00(ご予約優先)

定休日 :火曜日

 

​各種クレジット / PayPay / auPay  決済可能

 

Copyright ⓒ optical shop ozawa

 

プライバシーポリシーについて

 

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram