top of page
  • 執筆者の写真Tomohiro Ozawa

黄斑前膜(上膜)・網膜剥離 等術後メガネ「サイズレンズ(アニサレンズ)」の価格改定について

更新日:3月29日

黄斑前膜(上膜)・網膜剥離などの術後に現れる左右の見え方の大きさが変わってしまう「不等像視」を緩和するサイズレンズ(アニサレンズ)の価格を改定をさせて頂きます。


サイズレンズは、通常のレンズよりもレンズの前面カーブを深くする・中心の厚みが厚く、メーカーさんの通常のレンズ作製規格から外れます。規格外での作製になりますので、手間とコストが掛かり、またメーカーさんの規格が変わってしまうと受注を受けてもらえない等も御座いました。


しかし、今回、お取引きしているレンズメーカー様が、このサイズレンズ製作への対応を始められるということで、より幅広いご対応が出来るようになりました。(*従来のように度数による制限はありますが、遠近両用レンズ・中近レンズ・プリズムレンズへの対応もかなり幅広く可能になります。)


それに伴い価格の改定をさせて頂きます。今までは最低価格と最高価格で金額に幅を持たせて頂いておりましたが、この度、下記の価格に統一をさせて頂きます。


・単焦点レンズ:¥44.000-(税込) 1組


・遠近両用レンズ:¥77.000-(税込) 1組


・中近レンズ:¥66.000-(税込) 1組


*プリズム加工 +¥4.400- 追加

*その他オプション加工 +¥3.300-追加


今までは単焦点レンズは、¥38.500~¥66.000-と差がございましたが、¥44.000-(税込)に統一させて頂きます。最低価格からは今までよりも値上げとなりますが、最高価格からは値下げとなります。遠近両用・中近レンズも対応可能となります。(度数による制限はあります)


通常のレンズに比べても手間とコストのかかる中で敢えて「本当に見え方で困られていらっしゃる方」の為にサイズレンズの作製に取り組まれてくれる素晴らしいレンズメーカーさんとなりますので何卒ご理解をよろしくお願い申し上げます。


当店は、Zeiss visuscreenというドイツ式液晶視力表を使用して、詳細に左右の不等像の差を測定出来ます。黄斑前膜・網膜剥離などの術後の左右の大きさの違いによる見え方の不調を抱えている場合はご相談を下さい。サイズレンズに関しての詳細は必ずコチラをご確認下さい。





当店では、最新の測定解析装置を使い、通常の測定では分からない見づらさの原因なども探り、尚且つ、ドイツ式・米国式と両方の「両眼視機能検査」で見る機能を詳細に測定をしていきます。何処に行っても原因が分からない見え方でお困りの方は是非ご相談いただければと思います。またより正確なメガネをお作りしたいとご希望の方もご相談ください。


このような情報が、少しでも皆様のお力添えになれば幸いです。


〜ご来店予約について〜

【電話予約】 営業日の 10:00〜18:00 の時間でお受けしております。 検眼中などは電話に出られないこともございますのでご了承下さいませ。 ご来店希望日の当日または前日にご連絡いただく場合は必ず【電話予約】でお願いいたします。

メガネの尾沢Tel : 0531 - 22 - 0358


「夜間の見え方を完全再現する特別測定」をご希望の方へ

夜間の見づらさに困られていらっしゃる方で、完全暗室でより正確に測定をご希望の方は時間外営業時間の「19:00~21:00」の時間帯での特別測定も承ります。お日にちでご希望に添えないことなどありますので必ず事前の予約をお願い致します。

また時間外測定料金として眼鏡作製時でも¥3300-を別途頂きますのでご理解お願い申し上げます。

【メール予約】 メールでのご予約は当ホームページ内にある「お問い合わせ」フォームからお受けしております。必要事項を入力していただいて送信してください。 送っていただいたメールの確認ができましたら返信させていただきます。 眼鏡ご購入のご相談の際に視力検査をご希望される場合は明記していただけると幸いです。


メガネの尾沢(尾沢視覚研究センター)

住所:愛知県田原市田原町新町48-2 

Tel : 0531 - 22 - 0358

 営業時間:9:00~ 19:00

定休日:火曜日・第4日曜日


閲覧数:19回0件のコメント

Comentarios


bottom of page