top of page
  • 執筆者の写真Tomohiro Ozawa

見づらさを改善するレンズ「被写界深度延長ESレンズ」

更新日:2023年12月21日

「被写界深度延長ESレンズ」


見え方を改善・向上させる「機能レンズ」と言われているメガネレンズですが


他社に無い特徴を持っており、見え方を改善・向上させる効果も非常に高く、国内で生産されているメガネレンズではかなり高いレベルにあるレンズだと思っています。


このレンズの特徴は光の明暗によって瞳孔の散瞳縮瞳によっておこるピント合っている範囲(被写界深度)が浅くなり見づらくなるのを改善するレンズです



あまり知られていませんが、夜間などの暗いときは瞳孔の散瞳がおこりピントの合っている範囲が浅くなり見づらくなるという特徴があります。


以下、散瞳時・縮瞳時の見え方の例


夜間時は瞳孔が散瞳するのでピントの合っている範囲(奥行き)が狭くなる。背景がボケる






















昼間時は瞳孔が縮瞳するのでピントの合っている範囲(奥行き)が広がります。




















ピントの合っている奥行きの範囲を被写界深度と言います。


ESレンズの特徴は、散瞳時にピントの合っている範囲(奥行き)が狭くなるのをレンズの特殊効果で広げる効果があります。


特に昼間・夜間で瞳孔が散瞳することで見え方が変化する方には非常に有効なレンズです。


またオフィシャルに発表されてはいませんが、見づらさの原因の一つになっている球面収差も軽減させる効果もあり高次の収差を軽減する働きもあるのではないか?と推測しています。


またESレンズは様々な機能を持ったオプションを追加することが出来るでの


①:対向車のヘッドライトの眩しさ軽減する薄色遮光機能カラー

②:コントラストを更に向上させる特殊コート

③:①+②を組み合わせたモノ


なども追加することが出来ます。


夜間・雨天時などのコンディションの悪い状況になればなるほど見え方を維持する効果が高く素晴らしいレンズです。


またOPD-SCAN3という機器を使うことで、測定データ上でも瞳孔散瞳・縮瞳時に見え方が変化することが明確な方には、特に効果を感じられるレンズとなっています。


くどいですが(^▽^;)


「夕方・夜間になると見づらさを感じる」という方には、特に効果を感じられる有効なレンズです。


テストレンズもありますので、見え方でお困りの方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。


この記事が見え方に悩まれている方の少しでもお力になれることを願っています。


いつもありがとうございます。


新しく記事を書き直しました!コチラ



〜来店予約について〜

【電話予約】 営業日の 10:00〜18:00 の時間でお受けしております。 検眼中などは電話に出られないこともございますのでご了承下さいませ。 ご来店希望日の当日または前日にご連絡いただく場合は必ず【電話予約】でお願いいたします。

メガネの尾沢Tel : 0531 - 22 - 0358

【メール予約】 メールでのご予約は当ホームページ内にある「お問い合わせ」フォームからお受けしております。必要事項を入力していただいて送信してください。 送っていただいたメールの確認ができましたら返信させていただきます。 眼鏡ご購入のご相談の際に視力検査をご希望される場合は明記していただけると幸いです。


メガネの尾沢(尾沢視覚研究センター)

住所:愛知県田原市田原町新町48-2

Tel : 0531 - 22 - 0358 営業時間:9:00~ 19:00

火曜日定休



閲覧数:39回0件のコメント

Opmerkingen


bottom of page