top of page
  • 執筆者の写真Tomohiro Ozawa

色の変わる調光レンズ「Zeiss Photo Fusion X」

更新日:4月13日

室内では透明なクリアレンズ、屋外に出るとサングラスに変化するレンズを「調光レンズ」といいます。


一本で普段使いのメガネ・サングラスとして使えます。↓以下は参考画像



室内ではほぼ透明なレンズ



屋外で日差し(紫外線)を浴びるとサングラスのように色が付きます(退色が速すぎて撮影が難しい💦)



今回、ご紹介するレンズはZeiss社の調光レンズ「Photo Fusion X」です。


Zeiss社の調光レンズは他社と比べても「発色・退色のスピード"が速い」ことが特徴で好評です。


特に透明クリアに戻る時の退色のスピードの速さが他社と比べても速く、屋外から室内に入った時はサングラス状態なので最初暗さを感じますが、数分程度で暗さが気にならなくなるくらいに透明に戻ってくれます。


また、お出かけ時に店内などに入った時に濃いサングラスのままだと、他の方からびっくりされることも多いですから色が速く戻ってくれると周りの方への印象や配慮の点からも良いですね。


他にzeiss Photo Fusion Xは、最初からブルーガード機能が標準装備されており、コーティングもZeiss社の低反射・防傷コートになっており、わざわざ他のオプションを追加する必要が無いのも良い点です。


カラー展開は5色で下記のとおりです。


①エクストラグレー(濃度の濃いグレー)

②グレー

③ブラウン

④パイオニア(深いグリーンでレイバンのG15みたいな色)

⑤ブルー(ロイヤルブルーのような鮮やかな青)



サンプルレンズもありますで、実際に見て頂いてお選びいただければと思います。


日差しが強くなってくるこれからの季節に、調光レンズをお探しの方は「Zeiss Photo Fusion X」は最適だと思います。


自分も実際に各社の調光レンズを使い比べても、Zeiss社の調光レンズが発色退色の早さからも最も使いやすくヘビーユースしています。






当店では、最新の測定解析装置を使い、通常の測定では分からない見づらさの原因なども探り、尚且つ、ドイツ式・米国式と両方の「両眼視機能検査」で見る機能を詳細に測定をしていきます。何処に行っても原因が分からない見え方でお困りの方は是非ご相談いただければと思います。またより正確なメガネをお作りしたいとご希望の方もご相談ください。


このような情報が、少しでも皆様のお力添えになれば幸いです。


〜ご来店予約について〜

【電話予約】 営業日の 10:00〜18:00 の時間でお受けしております。 検眼中などは電話に出られないこともございますのでご了承下さいませ。 ご来店希望日の当日または前日にご連絡いただく場合は必ず【電話予約】でお願いいたします。

メガネの尾沢Tel : 0531 - 22 - 0358


「夜間の見え方を完全再現する特別測定」をご希望の方へ

夜間の見づらさに困られていらっしゃる方で、完全暗室でより正確に測定をご希望の方は時間外営業時間の「19:00~21:00」の時間帯での特別測定も承ります。お日にちでご希望に添えないことなどありますので必ず事前の予約をお願い致します。

また時間外測定料金として眼鏡作製時でも¥3300-を別途頂きますのでご理解お願い申し上げます。

【メール予約】 メールでのご予約は当ホームページ内にある「お問い合わせ」フォームからお受けしております。必要事項を入力していただいて送信してください。 送っていただいたメールの確認ができましたら返信させていただきます。 眼鏡ご購入のご相談の際に視力検査をご希望される場合は明記していただけると幸いです。


メガネの尾沢(尾沢視覚研究センター)

住所:愛知県田原市田原町新町48-2 

Tel : 0531 - 22 - 0358

 営業時間:9:00~ 19:00

定休日:火曜日・第4日曜日


閲覧数:10回0件のコメント

Comentários


bottom of page