• Tomohiro Ozawa

老眼は眼の筋肉の低下ではなく水晶体レンズの柔軟性の低下が原因

更新日:7月18日



眼の筋肉の低下ではなく、水晶体と呼ばれるレンズそのものの柔軟性が低下をして動きが悪くなることが原因です。「眼の筋肉を鍛えて老眼対策をしましょう!」などは眼を傷める危険性もあるのでやめましょう‼


筋力の低下ではありませんので、遅かれ早かれこの水晶体レンズの柔軟性低下はどなたも等しく免れることはできません。


逆に老眼トレーニングなどと言って無理に眼球運動を行うと、場合によっては硝子体剥離・網膜剥離など眼を傷める原因になりますのでやめましょう。(そもそもはビジョントレーニングは鍛えるというよりも「見え方を整えること」に主眼をおいています。)


またスマホ・パソコンなど含めて一昔前と比べても飛躍的に近くを見続ける時間が増えており、老眼年齢など関係なく「近方視そのものをケアをする」ことが大切な時代に突入しています。


逆にメガネ等の助けを借りずに、無理に近方視を強いてしまうことの方が眼にとっては負担が大きくなり、疲れ眼や体の不調、近視や乱視度数の進行などにつながるケースがあります。


何事も無理をすると後々の見え方に響いてきます。


無理せず個々の視る環境に合わせたメガネで早期に対応をすることが眼の保護につながっていきます。



そして最後に、大切なことは「視力表の見える・見えない」でだけで決めてしまうようなメガネ度数測定だけでは足りません。


両眼視機能検査最新の測定機器などを使用した、より詳細な測定が行われたうえで作られたメガネが必要であることが一番大切です。


メガネ度数測定は、何処で測定をしても同じではありません。




〜来店予約について〜

【電話予約】 営業日の 10:00〜18:00 の時間でお受けしております。 検眼中などは電話に出られないこともございますのでご了承下さいませ。 ご来店希望日の当日または前日にご連絡いただく場合は必ず【電話予約】でお願いいたします。

メガネの尾沢Tel : 0531 - 22 - 0358

【メール予約】 メールでのご予約は当ホームページ内にある「お問い合わせ」フォームからお受けしております。必要事項を入力していただいて送信してください。 送っていただいたメールの確認ができましたら返信させていただきます。 眼鏡ご購入のご相談の際に視力検査をご希望される場合は明記していただけると有難いです


メガネの尾沢(尾沢視覚研究センター)

住所:愛知県田原市田原町新町48-2

Tel : 0531 - 22 - 0358 営業時間:9:00~ 19:00

火曜日定休

23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示