• Tomohiro Ozawa

田原市の3歳6ヵ月児健診で「スポットビジョンスクリーナー」を使用した視覚検査がはじまります。

本年度8月以降からの田原市での3歳6ヵ月児健診において「スポットビジョンスクリーナー」という機器が導入され、この機器を使った視覚測定が実施されることになったようです。


これは大変に素晴らしい出来事です‼


何故素晴らしいか?というと、今まで以上にお子さんの「弱視」の早期発見・早期治療の期待ができるからです‼


今までは、3歳児健診においては事前の家庭での視覚検査と問診等となっており、正確な検査が難しく弱視などの異常を発見しづらいという課題があり、どうしても一定数3歳児健診で見落とされるというケースが見受けられました。


そういった背景からも実際に当店でも、この機器導入を真剣に考えたほどですが・・・晴れてこの度、田原市で導入が決まったという事で心から嬉しく思います。


「スポットビジョンスクリーナー」という機器は、直接眼に触れることなく約1m離れた状態で網膜に光を当て、反射してくる光を測定することで弱視の要因になり得る眼の屈折力(近視・遠視・乱視)、瞳孔の大きさ(不同)、眼位異常(眼位ずれ)などを測定してくれる機械です。簡易に、また短時間で測定ができるために、視力の測定の内容を上手く理解できない、なかなかじっとしていられない小さなお子さんなどの測定に有効な機器です。(*あくまで「弱視を診断する機器」ではなく、「弱視の可能性があるお子さんを早期に見つけるためのスクリーニング用の機器」です。)


 この機器を使用することで「弱視」の要因となり得る潜在的な遠視・乱視などの屈折異常斜視などが他覚的なデータとして得られますので、弱視の見落としなどが今まで以上に減少していく可能性が高く、また「弱視の早期発見・早期治療」に役立つ可能性が大いに期待できます。

*もし、この健診時にお子さんが眼科医の受診を勧められた場合は、必ず受診されて下さい‼



弱視とは?

そもそも「弱視」とは、どういった眼のことを言うのでしょうか?


(以下、日本弱視斜視学会HP参照)

「通常の教育をうけるのが困難なほどの低視力」という意味で一般的に使われていますが、医学的には「視力の発達が障害されておきた低視力」を指し、眼鏡をかけても視力が十分でない場合をさします。

もっと簡単に説明すると

「成長の段階で視力の成長が上手く出来ずに、大きくなってからも眼鏡やコンタクトレンズなどを装用しても視力が十分に上がらなくなってしまう眼」のことを言います。


人は生まれた時から鮮明に見えているわけではなく、成長の過程で徐々に視る機能を育んでいきます。


生まれたばかりの赤ちゃんは、およそ視力0.02~0.04程でぼんやりと見える程度で、徐々に成長していく中で、3~6歳くらいの間に視力~1.0程度までに、そして10歳くらいまでに大人と同程度の立体視などの視覚機能が確立すると言われています。


その成長の過程で、強度の遠視・乱視度数、斜視などがある場合は、眼の奥の網膜にあ、モノを鋭敏に見分けることの出来る部分に上手に焦点をあわせることが出来ないために視力の発育に必要な正しい光の刺激・情報を受け取ることが出来ないために視る機能の成長が促されないままとなってしまいます。


視る機能の発達は、およそ1~8歳の間までと言われており、この期間の出来るだけ早い段階で治療を開始出来なければ、大人になってもメガネやコンタクトレンズを使用しても視力そのものが上がらない眼、「弱視」となってしまう可能性が高まります。

(8歳以降で治療を開始しても効果がないわけでは無いようですが、思うような結果は得づらいと言われます)


弱視治療は、早期発見(特に4歳以下の年齢)・早期対応していくことで約95%は改善できると言われています。

また弱視治療は主に眼鏡の装用です。眼鏡で屈折異常をしっかりと矯正することで網膜にピントをきちんと合わせられるようにして、鮮明な像を脳に送り視る機能の発達を促します。


将来、お子さんが、弱視等で「視る」ことが原因で困らないためにも、また未来への選択肢や可能性が狭めてしまわないためにも、こういった定期健診時にしっかりとした検査が行なわれる事はとても重要になります。


「弱視」に関しては、私達、大人たちが正しい知識を持って取り組んで行けば多くは未然に防げたり、改善を出来るケースが多いです。


自治体レベルで、この様な機器を導入いただけたことは、「弱視の見落としの減少」「早期発見・早期治療」につながり子ども達の明るい将来へもつながっていきます。


改めて田原市の皆様にも、このような素晴らしい機器が田原市に導入されたこと、またお子さまの将来の為にも「視る」ということについて少しでも知って頂ければと思います。





〜来店予約について〜

【電話予約】 営業日の 10:00〜18:00 の時間でお受けしております。 検眼中などは電話に出られないこともございますのでご了承下さいませ。 ご来店希望日の当日または前日にご連絡いただく場合は必ず【電話予約】でお願いいたします。

メガネの尾沢Tel : 0531 - 22 - 0358

【メール予約】 メールでのご予約は当ホームページ内にある「お問い合わせ」フォームからお受けしております。必要事項を入力していただいて送信してください。 送っていただいたメールの確認ができましたら返信させていただきます。 眼鏡ご購入のご相談の際に視力検査をご希望される場合は明記していただけると幸いです。


メガネの尾沢(尾沢視覚研究センター)

住所:愛知県田原市田原町新町48-2

Tel : 0531 - 22 - 0358 営業時間:9:00~ 19:00

火曜日定休




閲覧数:5回0件のコメント