• Tomohiro Ozawa

内斜視への対応

最終更新: 4月12日

内斜視といって片眼が鼻側にずれて両眼の視線が揃わないということがご来店されました。


今回来られました方も、内斜視で両眼で見た際に物が2つに分離してしまう症状が出ており、他所(医療機関)より「測定が出来ないので代わりに測定をしてあげて欲しい」というご紹介で当店にご来店をいただきました。


状態としては左眼が外転しづらい状態の内斜視になっておりました。


結果、度数でいうと5m先で、およそ1mほど左右に分離してしまうのを整えるレンズを使用するという形になりました。


そして今回測定した度数のメガネを使用することで全方向見ても複視のの症状も消失してくれました。


事例としては、それほど難しい事例ではないのですが、安易に決定できる度数でもありませんので慎重に測定・作製・フィッティングを進めていく必要があります。


また、これだけの度数ですと製作範囲外の特注品になり、実作してくれるメーカーさんも限られてきます。


今回はzeiss社さんにご相談したところ、対応可能ということで「zeiss smart life single visionレンズ」を使用させていただくことになりました。


「zeiss smart life single visionレンズ」は、使用するフレームに対してレンズ面を40,000分割して度数の最適化を測って製作をしてくれるので、製作精度に関しても可能な限り正確に作製できるので、こういった特注度数においても非常に力強い味方になってくれます。


zeiss社のレンズはお値段もそれ相応には高いですが、レンズ作製精度の面を鑑みても非常に信頼度の高いレンズとなっております。またお客様らの反応も良好です。


これだけの度数ですので見え方で空間の違和感はあるようですが、何より分離するような見え方が消失するということで日常の生活にも助けになってくれそうだということでした。


また後日、お出かけがてらにお寄りいただいた時も


「また色々な景色が自然見れるようになった」と嬉しいご報告もいただきました。


今回のメガネが生活の助けとなり役立てる存在になってくれたこと、お喜びいただけることが、私たちにとっても何よりとても嬉しいことであり、目指していることです。




〜来店予約について〜

【電話予約】 営業日の 10:00〜18:00 の時間でお受けしております。 検眼中などは電話に出られないこともございますのでご了承下さいませ。 ご来店希望日の当日または前日にご連絡いただく場合は必ず【電話予約】でお願いいたします。

メガネの尾沢Tel : 0531 - 22 - 0358

【メール予約】 メールでのご予約は当ホームページ内にある「お問い合わせ」フォームからお受けしております。必要事項を入力していただいて送信してください。 送っていただいたメールの確認ができましたら返信させていただきます。 眼鏡ご購入のご相談の際に視力検査をご希望される場合は明記していただけると有難いです


メガネの尾沢(尾沢視覚研究センター)

住所:愛知県田原市田原町新町48-2

Tel : 0531 - 22 - 0358 営業時間:9:00~ 19:00

火曜日定休

10回の閲覧0件のコメント