top of page
  • 執筆者の写真Tomohiro Ozawa

レーシック手術後の見え方の不調について

レーシック手術後の見え方の不調の原因の一つに「瞳孔径の大きさ」があると思います。


そこには厳格な基準があるはずですが、以前、瞳孔径のサイズが見え方の不調の原因だと思われる方に数名お会いしたことがございます。(以前は何故見づらいのか?という理由は分かりませんでしたが・・・)


過矯正状態なだけであれば疲労感などを軽減する方法はありますが、瞳孔径サイズが原因の場合はメガネやCL等で対応するのは難しいケースがあります。


遮光眼鏡や機能レンズ等を使うことで緩和を行うことは出来ますが、眼の光学機能としての問題になってきますので根本的な解決までは至らないというケースが多くあります。


近視矯正手術等に対する賛成・反対意見ではありません。


ただ、自分の瞳孔径のサイズが本当に適応範囲であるのか?というのも、しっかりと医療機関の方々とご確認していただけると良いと思われます。


どなかたのご参考になればと思います。



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page