top of page
  • 執筆者の写真Tomohiro Ozawa

モノが2つに見える「複視」への対応

モノが常に2つに見えてしまうことを「複視」と言います。


左右両眼の視線が揃わずにズレが生じることで、右眼と左眼からの情報を脳内で一致出来ずに生じます。


常に二つに分離して見えるので、日常の生活でも困難さを抱えるケースが多くなります。


複視は「プリズムメガネ」で対応が可能です。


ズレ量があまりに大きい場合などは対応が難しい場合もありますが、20プリズム以内であればメガネレンズでも十分対応が可能です。(それ以上のプリズム度数でも特注レンズやフレネル膜プリズムなどで対応が可能です。)


ただ注意しなければいけないのが「見る距離によって必要なプリズム量が変わる」ことは頭に入れておかないといけないことです。(場合によっては使い分けも必要です。)


10m以上の遠くの距離、2~3m位の距離、1m~手元30㎝の距離などで必要なプリズム量が変化しますので距離別の見え方に関しては入念にチェックが必要になります。


室内程度の距離では大丈夫でも10m以上の距離を見ると複視が生じるというケースもありますし、逆の場合もあります。光の明暗による変化も考慮しておくことも大切です。


*複視の症状は重大な病気が潜んでいる場合がありますので、必ず医療機関での受診をしてください。


複視へ対応したメガネも多く事例を重ねていますので、お困りの方はご相談ください。








当店では、最新の測定解析装置を使い、通常の測定では分からない見づらさの原因なども探り、尚且つ、ドイツ式・米国式と両方の「両眼視機能検査」で見る機能を詳細に測定をしていきます。何処に行っても原因が分からない見え方でお困りの方は是非ご相談いただければと思います。またより正確なメガネをお作りしたいとご希望の方もご相談ください。


このような情報が、少しでも皆様のお力添えになれば幸いです。


〜ご来店予約について〜

【電話予約】 営業日の 10:00〜18:00 の時間でお受けしております。 検眼中などは電話に出られないこともございますのでご了承下さいませ。 ご来店希望日の当日または前日にご連絡いただく場合は必ず【電話予約】でお願いいたします。

メガネの尾沢Tel : 0531 - 22 - 0358


「夜間の見え方を完全再現する特別測定」をご希望の方へ

夜間の見づらさに困られていらっしゃる方で、完全暗室でより正確に測定をご希望の方は時間外営業時間の「19:00~21:00」の時間帯での特別測定も承ります。お日にちでご希望に添えないことなどありますので必ず事前の予約をお願い致します。

また時間外測定料金として眼鏡作製時でも¥3300-を別途頂きますのでご理解お願い申し上げます。

【メール予約】 メールでのご予約は当ホームページ内にある「お問い合わせ」フォームからお受けしております。必要事項を入力していただいて送信してください。 送っていただいたメールの確認ができましたら返信させていただきます。 眼鏡ご購入のご相談の際に視力検査をご希望される場合は明記していただけると幸いです。


メガネの尾沢(尾沢視覚研究センター)

住所:愛知県田原市田原町新町48-2 

Tel : 0531 - 22 - 0358

 営業時間:9:00~ 19:00

定休日:火曜日・第4日曜日


閲覧数:29回0件のコメント

Comments


bottom of page