top of page
  • 執筆者の写真Tomohiro Ozawa

「固視ズレ」眼の中心を使って上手に見れていない

更新日:4月10日

人間の眼は、網膜のどの部分でも鮮明な視力が得られるわけではなく「中心窩」と一部分でしか鮮明に見える範囲がなく、少しでもズレると視力は大きく低下します。


人は無意識で左右の眼の中心窩に視線を併せることで鮮明に見ています。

ただこう言った状態で見ていない方もいます。


左右両眼で見た際に網膜中心窩を使って見ていない状態を「固視ズレ」と言います。


これは左右両眼の視線を併せるのに負荷が大きいと、脳内でギリギリ両眼の情報を1つに一致させることの出来る中心窩から少しズレた部分を使って見てしまうことで起きます。


最も視力の出る中心窩の部分からズレた部分を使用しているので、視力の鮮明度が落ちて見づらさの原因になってきます。また、見づらさ以外にも下記の様な症状を訴えるケースが多くあります。


(固視ズレの方がよく訴えること)

①眼が疲れやすい

②立体感・距離感を測るのが苦手 → よく躓く、車の運転や球技が苦手など

③眩しさを感じる

④気を抜いたり、疲れるとモノがダブって見える時がある

など


固視ズレが見づらさの原因の場合は、近視や乱視といったメガネの度数が原因ではなく、両眼で見る機能(両眼視機能)が問題がになっていますので対応が変わります。近視度数などの変更は、一時的に見やすい感じになるかもしれませんが、疲れ眼、更なる度数進行、見る機能を崩したりすることがあり、より原因を複雑化してしまうこともあります。



今回、お越しになられた方も「固視ズレ」に当てはまる方でした。


(主な訴え)

見づらいので視力が低下した気がする

夜間は特に見づらい


(その他の訴え)

夜に眩しさを強く感じる

疲れてくるとダブって見える

距離感を測るのは苦手


(現メガネでの視力)

右視力 0.9

左視力 1.0

両眼視力 0.8 *見えたり見えなかったりと非常に不安定


片目の視力は出ているのに両眼になると視力が低下する・不安定になる状態でしたので、これは近視や乱視と言った度数よりも「両眼視の機能」に問題があることが予測できます。


(両眼視の測定状態)

遠方眼位:9~10プリズム外斜位 1プリズム上下斜位

近方眼位:15~16プリズム外斜位 1プリズム上下斜位

*軽微な固視ズレ有り


今回、屈折矯正値である近視や乱視についてはそれほど変化はなかったので右眼の乱視度数・乱視軸などの軽微な修正だけに留めてあります。


見づらさの原因は、大きな外斜位・上下斜位があり、「固視ズレ」も確認できましたので、コチラを補正する度数を組み込みました。


両眼視力~0.8 → 視力1.2

両眼視力も向上し、格段に視力も安定しましたので見やすさも体感してもらえました。


「固視ズレ」の主な原因は「大きな眼位のズレ」があることで両眼の視線を併せることに負担が大きいことです。特に、「大きな眼位ズレ」のある方はデスクワークやスマホなどの近方視が長い方は更に負荷が掛かります。


近視や乱視と言った度数の変更ではなく、視線ズレを助ける度数補正をしてなるべく両眼の視線を併せやすい状態まで持っていくことが大切です


原因となっている部分をメガネで補って、またトレーニングを行いながらしっかりと眼の中心(中心窩)を使って見るという事を体に覚えさせていくと改善をしていきます。


こういったケースでは、近視度数などを上げて対応をすると、逆にピント調節機能などにより負担がかかっていき「見る機能」を崩して、より複雑化してしまうことがありますので気を付けて下さい。


今回は「固視ズレ」としては軽微な状態でしたので、すぐに改善されると思います。




*視線ズレの補正のためにプリズムレンズ、またピント調節機能を助ける度数も組み込んであります。「眼の負担を軽減する」度数合わせが大切です。







当店では、最新の測定解析装置を使い、通常の測定では分からない見づらさの原因なども探り、尚且つ、ドイツ式・米国式と両方の「両眼視機能検査」で見る機能を詳細に測定をしていきます。何処に行っても原因が分からない見え方でお困りの方は是非ご相談いただければと思います。またより正確なメガネをお作りしたいとご希望の方もご相談ください。


このような情報が、少しでも皆様のお力添えになれば幸いです。


〜ご来店予約について〜

【電話予約】 営業日の 10:00〜18:00 の時間でお受けしております。 検眼中などは電話に出られないこともございますのでご了承下さいませ。 ご来店希望日の当日または前日にご連絡いただく場合は必ず【電話予約】でお願いいたします。

メガネの尾沢Tel : 0531 - 22 - 0358


「夜間の見え方を完全再現する特別測定」をご希望の方へ

夜間の見づらさに困られていらっしゃる方で、完全暗室でより正確に測定をご希望の方は時間外営業時間の「19:00~21:00」の時間帯での特別測定も承ります。お日にちでご希望に添えないことなどありますので必ず事前の予約をお願い致します。

また時間外測定料金として眼鏡作製時でも¥3300-を別途頂きますのでご理解お願い申し上げます。

【メール予約】 メールでのご予約は当ホームページ内にある「お問い合わせ」フォームからお受けしております。必要事項を入力していただいて送信してください。 送っていただいたメールの確認ができましたら返信させていただきます。 眼鏡ご購入のご相談の際に視力検査をご希望される場合は明記していただけると幸いです。


メガネの尾沢(尾沢視覚研究センター)

住所:愛知県田原市田原町新町48-2 

Tel : 0531 - 22 - 0358

 営業時間:9:00~ 19:00

定休日:火曜日・第4日曜日

閲覧数:26回0件のコメント

Comentarios


bottom of page